不動産を売る

  • HOME
  • 不動産を売る
不動産を売る

「Oceans Plus」(オーシャンズ・プラス)では、適切な査定とご要望に沿った最適な売却方法で
不動産売却を進めてまいります。まずはなんでもご相談ください。

不動産売却について

手続きをスムーズに進め、よい条件で売却するために、知識を身につけておくことはとても大切です。ここでは、不動産を売却する際に知っておきたい基本的知識や売却活動の流れをご紹介いたします。

 事前準備

ローン残高の確認

住宅ローンの残高を把握しておきましょう。
現状を把握することで、具体的な売却プランをたてられます。
ローンの残高はご金融機関から送付される返済明細などで確認できます。
紛失してしまった場合は問い合わせて再発行してもらいましょう。

必要書類の準備

あらかじめ売却手続きに必要な書類を用意しておきましょう。
スムーズに査定や手続きを進められます。

  • 身分証明書、実印、印鑑証明書、住民票
  • 登記済権利書または登記識別情報
  • 固定資産税納税通知書および固定資産税評価証明書
  • 土地測量図・境界確認書(戸建て・土地の場合)
  • 建築確認済証および検査済証、建築設計図書・工事記録書など(戸建ての場合)
  • マンションの管理規約、マンションの維持費などの書類(マンションの場合)
  • 耐震診断報告書・アスベスト使用調査報告書など

 売却相談・査定

事前準備が済んだら、不動産会社に気軽に相談してみましょう。
疑問点の解消はもちろん、現状に最適なプランも提案可能です。

売却査定

簡易的な「机上査定」でのざっくりとしたご相談はもちろん、実際に物件を訪問しより詳しく査定する「訪問査定」で正確な査定価格をお出しすることもできます。

ご売却の成約には、査定価格の正確性も重要です。しっかり行いましょう。

相談・査定をご希望の方はこちら

 媒介契約の締結

媒介契約とは、不動産を売却すために必要になる様々な業務を、不動産会社に任せるための契約です。

媒介契約の形態は「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類です。しっかりと吟味し、売却の事情や期間、物件の状態に適し、何よりご自分達で納得できる契約を選択しましょう。

 購入者探し

インターネットの広告やチラシ、不動産会社に直接購入相談にきたお客様への宣伝や独自のネットワークを利用した売却活動を行います。

 販売活動の報告

専属専任媒介契約・専任媒介契約を選択した場合には、不動産会社から定期的に、販売状況の状況が報告されます。
不動産会社と密に連絡を取りあい、相談しながら、その都度売却の進め方を決めていきます。

 売買契約

買主様が決定しましたら、売買契約へと進みます。
不動産会社は売主様と買主様に「売買代金」「代金の支払方法」「引渡し時期」などを相談し、調整を行います。
双方が納得したうえで契約書類を作成し、双方同席のもと契約を締結していただきます。

 残代金の決済と物件引渡し

公共料金などの支払いや、住宅ローンの完済準備、引っ越しなどをして、決済・引渡しの前日まで準備を整えます。
また、仲介手数料や登記手続きを行う司法書士への報酬などもこのタイミングで支払いが行われます。
鍵や関係書類の引渡しをして売買は完了となります。

Contact

不動産売買のご相談や査定のご依頼、
ご質問・ご指摘などは、お電話かお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
真摯に対応いたします。

お問い合わせ

more